メンズファッション シャツの着こなしで守るべきこと

メンズファッション シャツの着こなしで守るべきこと

メンズファッションを語るうえで欠かせないアイテムの一つがシャツですよね。着こなし方によってシックな演出もできますし、カジュアルな演出もできる正に万能選手です。シャツをかっこよく着こなすためには守るべきルールがいくつかあります。

インナーのシャツにも気をつかおう

メンズファッションにおいて、シャツはとても便利なアイテムですが、ついついやってしまうのが、シャツを着てればインナーは何でもいいじゃないかと、適当に着てしまうという事です。かっこよく着こなすためにはインナーにも手を抜かないようにしましょう。特に薄手のものはインナーに来ているTシャツが見えやすいです。適当な色のものを合わせていると、インナーを着ているのが丸わかりであまり良くありません。インナーの色はなるべく目立たないものにしておきましょう。また、インナーのTシャツの袖は無い方、つまりノースリーブのものがよりベストです。

胸ポケットと田民治和に注意しよう

ほとんどのシャツには胸ポケットが付いています。丁度取り出しやすい所にあるので、中には携帯電話を入れたりと実際にポケットとして利用する人も多いですが、胸ポケットは極力使わないようにするのがメンズファッションとしておしゃれに着こなすために守っておきたいポイントの一つです。特に胸ポケットからタバコが見えていると、それだけでおじさんぽくなってしまうので、絶対にやめておきましょう。また、もう一つ注意しておきたいのが畳みジワです。畳みジワをつけないようにする為に、着ないときは畳まずにハンガーにかけておきましょう。

購入する時に守るべき基本中の基本とは

メンズファッションアイテムを購入する際に必ず守っておかなければいけないのがその服のサイズです。服のサイズで溶くんい大切なのは着丈なのですが、着丈が短いと窮屈な印象になりますし、逆に長すぎると野暮ったい印象になります。テクニックとしてわざとサイズが大きい衣服を着るというのもあるにはあるのですが、上級テクニックであり、よほどほかの服とのバランスを考えないとたいてい失敗します。ちなみにシャツにおける着丈とは背中側の長さです。シャツはたいてい前側よりも背中側の方が若干長いので、着丈は背中側を基準にするのです。

まとめ

着る際のポイントをまとめてみると、インナーにも気を使う事、胸にあるポケットは使わないようにすること、畳みジワが付かないように着ないときはハンガーにかける事、そして着丈に注意してジャストサイズのものを選ぶという事です。これらを注意するだけでおしゃれに着こなすことが出来ます。

比較ページへのリンク画像

関連記事はこちら

素敵なメンズファッションを実現するにはコーディネートが大事
秋専門のメンズファッションを用意してオシャレになりましょう
夏のメンズファッションは爽やかに
おしゃれなメンズファッションを着こなしていく
きれいめのメンズファッションを着こなしてみたい
メンズファッションの商品は人気があるお店などの情報を収集して探すのが良いです
安いだけでなくお洒落なメンズファッションをお考えの方に
これは外せない、メンズファッションの定番アイテム
初心者がメンズファッションに強くなるなら
メンズファッションのアイテム探しの方法あれこれ
メンズファッションの代名詞パンツを安く買いたい方へ
メンズファッションのカバンを考えていこう
スポーティな感じのメンズファッション関連の商品はいろいろあります
メンズファッションの着こなしを勉強するなら雑誌の活用を
個性的なメンズファッションを目指そう
腕時計はメンズファッションにとって大切なものとなっています
革靴は大人のメンズファッションにおすすめ
お金をかけずに揃えるフォーマルなメンズファッション
ネクタイは仕事場で活躍するお洒落なメンズファッション
モテるメンズファッションを安く手にいれる
メンズファッションと色合いのコツ
女ウケするメンズファッション関連の商品を手に入れれば女性の注目を集められます
派手過ぎるメンズファッションの世界
女性にはナチュラルなものが好まれるメンズファッション